『優しい顔ぶれ』インタビュー#8 田崎小春

本日二人目は、表題作「優しい顔ぶれ」から田崎小春さんです。

福岡や京都でも精力的に活動する田崎さん。かわいらしい見た目に反して、男気あふれる発言や行動でカンパニー一同を驚かせることもあります。

そんな、田崎さんから、まっすぐで素直なコメントを頂きました。

ーーーーーーーーーー

①生活のなかで、この国が変わりつつあると感じることはどんなこと?

チェーンの飲食店で年配の方が新人さんとして働いてるのをよく見かけるようになりました。


②将来を考えた時、期待できること、楽しみなことはありますか?また、不安に思うことはありますか?

便利が進むなかでアナログなものの存在がより嬉しいものになったり救いになること。

心配なことはこれからの日本で生きていけるのか。


③上演にむけたいきごみをひとこと。

豊かな時間をお届けできるよう挑んでおります。

是非お越し下さい!

ーーーーーーーーーー

演劇もアナログな存在と言えるかもしれませんが、今回の公演が、ご来場頂いた皆さんの喜びや救いになれば幸いです。


公演の詳細はこちらからご確認ください。

また公演のご予約はこちらから行えます!皆様のご来場をお待ちしております。

0コメント

  • 1000 / 1000