『優しい顔ぶれ』インタビュー#5 吐山ゆん

本日は稽古場での稽古最終日でした。いよいよ明日から下北沢OFFOFFシアターで準備を始めます!

本日のインタビューは「あたらしいニュース」から吐山ゆんさんです。

普段は映画監督としても活躍している吐山さん。舞台出演の意気込みも充分語っていただきました。


ーーーーーーーーーー

①生活のなかで、この国が変わりつつあると感じることはありますか?どんなとき?どんなこと?

スマホに入れたけど使ってない健康管理アプリがあり、そのアプリが

「記録ログインがないから体調不良でないか心配しています…」

と毎日毎日通知してくるので、ある日の夜中ログインしたら

「こんな遅い時間まで起きてると身体に悪いよ!今日はもう寝ようおやすみ☆」

と言われました。

呼ばれたから行ったのに顔出しに行ったら行ったで軽くあしらわれたみたいな絶妙なやり取りの相手が生身の人間でない場面が出てきたなぁって思います汗

②将来を考えた時、期待できること、楽しみなことはありますか?また、不安に思うことはありますか?

生活の中でネットやSNSの存在が大きくなりだしてから自由度が上がり便利になった反面、みんなその中の情報に左右され気持ちに休む間がないような気がして不自由も増えたのは不安というか心配です。

ですが、みんな変だし、変なことが普通なんだな!と分かれたのはかえって良かったのかもしれないです。

その中で自分と分かち合える貴重な仲間(パーティ)を慎重に作っていく楽しみはあります!


③上演にむけたいきごみをひとこと。

私は普段映画の方の活動が多いですが、映画で得た感覚を舞台で出したいですし、舞台で得たものを映画に持って帰りたいです。

これからは舞台も沢山やりたいので是非覚えていただけたらとても嬉しいです*

ーーーーーーーーーー


とても前向きで、観ているこちらも明るくなるようなコメントのかずかず。本番ではどんな役どころなのか、こうご期待です!


公演の詳細はこちらからご確認ください。

また公演のご予約はこちらから行えます!皆様のご来場をお待ちしております。


0コメント

  • 1000 / 1000