らまのだ6かいめ公演「優しい顔ぶれ」コロナウイルス対策について

 平素はらまのだを応援してくださり、誠にありがとうございます。


 2月25日(火)に、新型コロナウイルス感染の広まりを受けて、政府基本方針「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」が発表されました。これを受け、らまのだ6かいめ公演「優しい顔ぶれ」の上演については、下記の通り、劇団としてできる限りの対策を取り、また、お客様へのご協力を仰ぎつつ、予定通り上演を行いたいと考えております。また、今後も最新の情報を取得し、臨機応変に対応していければと考えています。ご理解、ご協力のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 なお、新型コロナウイルスの感染力は未知数ながら、政府見解は次の通りです。


・一般的な状況における感染経路は飛沫感染、接触感染であり、空気感染は起きていないと考えられる。

・閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、せきやくしゃみ等がなくても感染を拡大させるリスクがある。

・感染力は事例によって様々である。一部に特定の人から多くの人に感染が拡大したと疑われる事例がある一方で、多くの事例では感染者は周囲の人にほとんど感染させていない。

・イベント等の開催について、現時点で全国一律の自粛要請を行うものではないが、専門家会議からの見解も踏まえ、地域や企業に対して、イベント等を主催する際には、感染拡大防止の観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討するよう要請する。



■3月6日(金)~11日(水) 東京公演(OFF・OFFシアター)

 〇劇団としての対応

 ・受付スタッフ・場内整理スタッフはマスクを着用させていただきます。

 ・会場ロビーでの消毒ジェル・消毒スプレーの設置。マスクについては、多少準備しておりますが、入手困難で数に限りがございます。

 ・上演前の劇場内・受付周りの換気の徹底。

 ・出演者・スタッフの体調管理の徹底。

 〇ご来場のお客様へのお願い

 ・発熱、咳などの症状が継続している方は、観劇をお控えくださいますようお願いいたします。

 ・上記症状に限らず、既にご予約済みのお客様で、ご不安な方につきましては、キャンセルを承りますので、劇団メールアドレス( lamanoda@gmail.com )までご連絡ください。

 ・急な咳・くしゃみなどの症状が現れた場合、周囲のお客様にご配慮いただき、マスクの着用やハンカチ、着衣で覆うなどの対応をお願いいたします。


■3月14日(土)~15日(日) 金沢公演(金沢21世紀美術館シアター21)

 基本的に東京公演と同様の考えとなりますが、上演につきましては、アンド21共催事業ということもあり、現在協議を重ねております。上演につきましては、近日中に公表いたします。

以上


参考:新型コロナウイルス感染症対策の基本方針:厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599698.pdf


2020年2月26日

らまのだ主宰 森田あや

   劇作家 南出謙吾

0コメント

  • 1000 / 1000