『優しい顔ぶれ』インタビュー#2 井上幸太郎

一昨日から始まった、連続インタビュー企画。

本日は『あたらしいニュース』から、らまのだ常連俳優の井上幸太郎さんです。

南出曰く、「この役は幸太郎さんしか考えられない!」という役に挑んでいただいている幸太郎さん。公演の意気込みもお聞きしました。


ーーーーーーーーーー

①生活のなかで、この国が変わりつつあると感じることはありますか?どんなこと?

政治や行政のあり方で世の中変わったと思うことは少ないけど、子供の頃と比べると社会の常識や価値観は目紛しく変わってきているなぁと思う。良くも悪くも…。

ここ20年だけでもこれだけ変わった事を思うと、この先20年でどうなるんでしょうね?自転車乗るカジュアルさで空とか飛んじゃいますかね?楽しみですね…笑


②将来を考えた時、期待できること、楽しみなことはありますか?また、不安に思うことはありますか?

テクノロジーの発展とか物質文化の熟成で、逆にアナログな演劇とか芸術全般の価値が見直されていく事を期待してはいます。

不安に思うのは争い事が絶えない世の中ですかね…。じいさんになって人生終えるまでの間、戦争の経験だけはしたくないですね。

③上演にむけたいきごみをひとこと。

こりゃまた難しい役をいただいたと思って稽古に励んどります。いい芝居にしますっ!

皆さまこのそれぞれの短編3本をお楽しみ下さい!!

ーーーーーーーーーー


憲法改正がテーマの『あたらしいニュース』。どんな作品になるか、また他2作品との組み合わせもどうぞお楽しみにご覧ください。

公演の詳細はこちらからご確認ください。

また公演のご予約はこちらから行えます!皆様のご来場をお待ちしております。

東京公演  金沢公演

※金沢公演は延期になりました。詳細はこちらからご覧ください 2/29追記


それでは、次回のインタビュー記事もお楽しみに!

0コメント

  • 1000 / 1000