らまのだ、浮気をしてみます。

ご無沙汰しています、らまのだです。

昨年はシアタートラム ネクスト・ジェネレーション、たくさんのご来場誠にありがとうございました。


さて、今日は、らまのだの春の公演のお知らせです。

今回は初めて南出戯曲から浮気をします。

選んだのは、ハロルド・ピンターの「背信」。

現在鋭意執筆中の作家の新作戯曲を待ちながら、少し背伸びをしてみようと、選びました。

らまのだ、次回本公演までの挑戦の公演です。


らまのだノ 目地
『BETRAYAL~背信~』

●らまのだノ 目地とは

座付き作家南出謙吾以外の作品にも挑戦したみたい、というシンプルな動機で、演出家・森田あや、俳優・日下部そう、滝寛式(はえぎわ)の三人が顔を揃えたのが、今回の「らまのだノ 目地」。【目地】とは煉瓦(れんが)・コンクリート ブロック・タイルなどを積んだり張ったりした時にできる隙間、継ぎ目のこと。らまのだ次回本公演までの挑戦の公演です。

旗上げ公演からこれまで、共に南出謙吾の戯曲と向き合い上演を繰り返してきた中で分かち合った時間を経て、さらに、それぞれが「背伸び」することを目的として作品選びからはじめました。

選んだのは、イギリスの巨匠ハロルド・ピンターの「背信」

その普遍的で大きな主題を、美しくそぎ落とされた非常に少ない言葉、表現に凝縮されたこの戯曲に、我々が日頃挑戦している「奇を衒うことを徹底的に避け、一瞬の心情や条件を切り取る、俳句のような創作」に繋がるものを感じました。

海外戯曲という制約の中で、細やかな工夫に徹する、らまのだ独自の時間、空間創りで挑みます。

【作】ハロルド・ピンター

【翻訳】喜志哲雄

【演出】森田あや

【出演】日下部そう、中村美貴、滝寛式(はえぎわ)、谷恭輔(KAKUTA)

【日程】2019年 4月 12 日(金)~ 16日(火)

【会場】新宿シアター・ミラクル

【スケジュール】

4月12日(金)19:30

4月13日(土)14:00/19:30

4月14日(日)14:00

4月15日(月)19:30

4月16日(火)14:00

【チケット料金】

全席自由席・税込

前売一般:3,000 円

当日:3,200 円 

【一般発売日】

2019年2月23日12:00(土)

https://www.quartet-online.net/ticket/mezi1

【お問合せ】

●らまのだ

lamanoda@gmail.com

主催    らまのだ

企画・制作 らまのだ

協力    はえぎわ、株式会社COME TRUE、株式会社シアターライツ、日本文藝家協会

0コメント

  • 1000 / 1000