コンクールにむけて、作家と役者より~役者編~

看板かどうかは分かりませんが、らまのだ唯一の女優であることは確かです、西井裕美です。


ついに迫ってまいりました、我らが森田あやの晴れ舞台!演出家コンクール2016最終審査!!87名もの応募に及んだ第一次審査から第二次審査を経て、 いよいよ4名の演出家が最終審査に挑みます。激闘の行方を是非、目撃して下さい。


そして、再度このコーナー?の説明を致しますと、今回は我らが森田あやの演出家コンクールということですので、らまのだの残りの2人が、森田あやについてあれやこれやと書いてみることにしました。


座付き作家・南出謙吾の後に書くのがめちゃくちゃプレッシャーなんですけども(笑)

わたしなりの言葉で書かせて頂きます。


では、どうぞ!どうぞ?





演出家森田あやについて




わたしは猛烈に

嫉妬している



そのエネルギーの強さに

行動力に

人への思い遣りに


好きなことを好きと言えることに

嫌いなことを嫌いと言えることに


徹夜して疲れ切ってるはずなのにレッドブルめっちゃ飲んで笑顔で稽古を楽しんでることに

本番中客席で誰より泣いて笑って感動してることに


役者みんなのことが好きでたまらないことに

スタッフみんなのことが好きでたまらないことに


南出台本を愛してやまないことに

らまのだを愛してやまないことに


そのすべてが純粋であることに

猛烈に嫉妬して、いる。



嫉妬してるけど、それ以上に尊敬しています。

能力とか才能とかそんなのは飛び越えて、

あやさんの深い芝居への愛がきっと周りの人たちを動かして、

いつか何か大きなことを成し遂げる。

そんな確かな予感がします。


食らいついていきます。

一緒に頑張りましょう。

宜しくお願いします。



西井裕美







はい有難うございました。

これにて最終回!

番外編もあるかも?!



改めまして、迫ってきました、演出家コンクール。

公演直前には売り切れになる可能性がございます、お早目のご予約をお待ちしております!

☆ご予約はこちら


それでは劇場でお待ちしております!



***

森田あや演出作品

『みそ味の夜空と』

◆作:南出謙吾

◆演出:森田あや

◆出演

日下部そう

滝寛式(はえぎわ)

松本みゆき

藤本紗也香

西井裕美(らまのだ)

◆日時:2017年2月28日(火)~3月5日(日)

『みそ味の夜空と』全2ステージ

2017年3月3日(金) 19:00 開演 ★終演後10分程度のポストトークあり

2017年3月4日(土) 12:00 開演

上演時間 1時間以内

※受付は開演の30分前、開場は1開演の15分前。

※最終日5日17:00から公開審査(入場無料、要予約)が行われ、最優秀受賞者が決定いたします。

※満席の場合はご入場頂けない場合がございます。ご了承ください。

◆会場

「劇」小劇場

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-6-6  

※小田急線・京王線「下北沢駅」南口徒歩2分

◆チケット

¥2,000(4作品共通通しチケット)

全席自由/前売・当日共

※全4作品をご観劇頂いた方は、公開審査時に行われます、 観客賞の投票権利がございます

※1枚のチケットで4名の演出家の作品をご覧になることができます。

(要予約制・受付順整理番号配布有)

※同じ作品を2度観劇することはできません。満席の場合はご入場いただけない事がございます。

◆チケット予約はこちら↓↓↓

http://www.quartet-online.net/ticket/misoaji

※公演直前には売り切れになる可能性がございます。お早めにご予約下さいませ。

若手演出家コンクール2016最終審査の詳細は

日本演出者協会HPをご参照ください。

◆お問い合わせ

らまのだ

lamanoda@gmail.com

企画・制作 らまのだ


0コメント

  • 1000 / 1000